コラム

2021/06/22(火)

やる気を出すために

天気が良くない日が続くと、何となくやる気が出ないという人が増えます。うつになってしまう人も多いそうです。
そこで今回は、やる気を出す方法をご紹介します。

まずは、朝起きたらカーテンを開けて、お部屋に外の光を入れましょう。
朝の光は、物事の発展や成長に深い関わりがあるとされています。元気ややる気を与えてくれる脳内物質のセロトニンの分泌も盛んになるそうです。
次に、朝食にバナナを1本食べるのもオススメ。風水的に、バナナには脾臓を活発化させ、くよくよと思い悩むのを防いでくれる働きがあります。
また、セロトニンの原料であるトリプトファンと、セロトニンの合成を助けるビタミンB6を多く含むので、元気になれるラッキーフードでもあります。
バナナだけでなく、ガムを噛むことでもセロトニンの分泌が高まるというデーターがあるので、ガムを常備しておくのも良いでしょう。

そして、寝る前にはぬるめのお風呂でゆったりと温まることを習慣付けてください。とても寝付きが良くなると思います。
さらに寝付きを良くするには、寝る前にアロマを焚くこと。カモミールやラベンダー、ローズ、イランイランなどが効果的です。
良い睡眠が取れると、翌朝の目覚めも良くなってやる気も出るでしょう。

ソシア

今日は遅い時間からの待機になりましたが宜しくお願いします。

ヘルプサポート

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

© 2015- Pixy Inc.

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください