コラム

2021/4/9(金)

良い関係を長続きさせるために

恋人で配偶者でも「価値観が違う」という理由で、別れてしまうケースが多いです。ただ、価値観がまったく同じだという相手と出会うことは滅多にありません。
良い関係を長続きさせるには、どこかで妥協点を見つける必要があります。そこで今回は、最低限これだけは同じ、もしくは似ている方が良いということを見ていきましょう。

まずは、お部屋の片付けについて。お部屋が散らかっている人が悪いというわけではなく、居心地の良い空間がどの程度かが同じでないと、一緒にいて辛い思いをすることが多いです。整理整頓し過ぎた部屋だと落ち着かない人もいるでしょうし、散らかっていても気にならないという人もいます。
次に、睡眠時間もある程度同じでないと厳しいです。3〜4時間の睡眠で平気な人もいれば、8時間寝ても足りないという人もいます。睡眠時間の長さに差があると、デートのタイミングが合わないなどの理由から、別れてしまうケースも多いです。

「自分は何でも相手に合わせられる」という方もいらっしゃるかもしれませんが、習慣を変えるというのはなかなか難しいもの。無理に相手に合わせようとすると、それがストレスになってしまうこともあります。
長く良い関係を築きたいなら、居心地の良い空間の状態、睡眠時間の長さなどについては、同じような価値観の相手を選んだ方が良いかもしれません。

紫乃(しの)

さやえんどうの季節。ゆで斜め切り。肉そぼろ・いり卵。ご飯にのせ三色丼ぶり完成

ヘルプサポート

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

© 2015- Pixy Inc.

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください