コラム

2021/01/18(月)

ダイエットに効果的な鍋料理

冬は家庭でもお店でも、鍋料理を食べる機会が増えると思います。野菜の栄養がたっぷり取れて、ダイエットをされている方にもオススメですが、今回は鍋料理をさらにヘルシーにする方法を見ていきましょう。

まず、お肉がメインの鍋を作る際は、豚バラや牛肉よりも鶏肉にした方がカロリーは大幅にダウンします。さらにお肉ではなく海鮮メインの鍋、特にタラなどの白身魚にすればよりヘルシーになるでしょう。また、野菜を多めに入れるのは当然ですが、キノコの割合を増やすのがオススメです。舞茸やえのきにはダイエットに効果的な成分が入っているので、ぜひ多めに入れてみてください。

そして、鍋の味は薄めにするのが重要です。すき焼きやチゲ鍋などの味が濃いものは、塩分が多くてむくみの原因になってしまいます。こんぶ出汁やかつお出汁にして、つけダレもポン酢にするのが良いでしょう。また、鍋のシメとして雑炊やうどんをチョイスすると、一気にカロリーが増えてしまうので控えてください。そこでシメにはしらたきや春雨などにしてみましょう。これだけでもかなりのカロリーダウンになります。

鍋料理は満腹感があり、栄養もたっぷりなのでダイエットに効果があるのでオススメです。よりカロリーを減らして、お正月太りを鍋料理で解消しましょう。

カトレア

インナーチャイルドを癒すワークを試す方が増えています。

ヘルプサポート

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

© 2015- Pixy Inc.

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください