コラム

2021/01/15(金)

アンチエイジングのために

アンチエイジングという言葉もすっかり定着してきました。そして、若々しいお肌を維持するために必要だと言われているのが「成長ホルモン」です。これは寝ている間に最も分泌され、お肌を修復してくれるホルモンですが、年齢を重ねるうちに分泌量が少なくなります。今回は、成長ホルモンをたくさん分泌させる方法があるので見ていきましょう。

もっとも効果的なのは、夜寝る前に行う筋トレです。腹筋やスクワット、ダンベルなどの運動は筋肉の繊維を壊しますが、それを修復しようとして睡眠中の成長ホルモンが通常の150%くらい分泌されます。筋トレ後の3時間は成長ホルモンの分泌が高まり、寝ることでさらにアップしますので、腹筋・スクワット・ダンベル・腕立て伏せなどを、2〜30回を目安にやってみてください。それ以上は、自分の筋力に合わせて追加していくようにしましょう。ただ、寝る前にハードな運動をやり過ぎると、目が冴えて寝られなくなってしまい、成長ホルモンの分泌が妨げられてしまうので注意してください。

アンチエイジングはたまにやっても効果が出にくいものです。夜の筋トレを習慣にして、若々しいお肌とスタイルを維持するように、成長ホルモンをどんどん分泌させましょう。

ミハレ

おはようございます!本日10時からよろしくお願い致します♡

ヘルプサポート

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

© 2015- Pixy Inc.

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください