コラム

2021/01/14(木)

婚活疲れが出てきていませんか?

「婚活」という言葉が広まってから10年近く経ちます。結婚しようと思って、婚活に励まれている方もいらっしゃるかもしれません。
ただ、世の女性の中には「婚活に疲れてしまった」という声も増えています。今回は、そんな女性の特徴を見ていきましょう。

婚活に疲れたという女性は、とても真面目で仕事がデキるタイプが多いです。だからこそ「多くの人が結婚出来ているのに、出来ないことが恥ずかしい」と、自分で自分にダメ出しをしてしまいます。この「出来ない」「恥ずかしい」という感覚が強くなり、婚活を楽しめなくなって「疲れた」「もうヤメよう」となってしまうんです。

でも、婚活が上手くいかないからといって、自分をダメだと思うことも恥ずかしいと感じる必要はありません。過去、高度経済成長期の日本は90%以上の人が結婚していた時代でした。でも、2010年の「国勢調査」によれば、東京に住む25〜29歳女性は約7割、30〜34歳の女性は約5割が未婚なんです。過去の価値観で自分にダメ出しをするのはナンセンスですし、周囲で「結婚出来ないなんてダメな人」という言い方をする人もおかしいと思ってください。
また、多くの人が30歳前後になって初めて婚活を経験するわけです。だから上手くいかないのは当たり前だと思うようにしましょう。

仕事はバリバリ出来ているのに、恋愛や婚活ではダメな自分が恥ずかしい…と感じるのは当然ですが、慣れている仕事と初挑戦の婚活を比較するのは間違いです。婚活をヤメようかと思っている方、すぐに結果を求めないでいろんな人との出会いを楽しむ余裕を持ってみましょう。
ポジティブな人には、良い出会いも巡ってくるものですよ。

響(ひびき)

<<<お願い:鑑定の前にお名前(フルネーム・漢字の書き方)を教えてください。統計学ではなく、その方ご本人を拝見するために必要ですのでよろしくお願いします。>>>

ヘルプサポート

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

© 2015- Pixy Inc.

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください