コラム

2021/01/13(水)

過ぎたるは及ばざるが如しです

お正月に食べ過ぎてしまった方は、本格的にダイエットを考えていらっしゃるかもしれません。ここ数年、主流となっているダイエットといえば、炭水化物などを控える糖質制限だと思います。でも、あまり極端に制限してしまうと、逆効果になってしまうこともあるんです。今回は、食生活で気を付けたいことを見ていきましょう。

まずは、米・パン・麺類などを減らす低炭水化物抜きダイエットですが、減らし過ぎは逆効果になってしまいます。炭水化物が不足すると、脂肪だけでなく筋肉までも分解してしまい、筋力が落ちてしまうんです。筋力が落ちると代謝も悪くなって痩せにくいですし、姿勢が悪くなったりシワやたるみなどの老化が進んでしまうことも。炭水化物を完全に抜くのではなく、1日の摂取量を通常の1/2〜1/3程度に抑えて、夜中は取らないようにしましょう。

また、糖質や脂質を制限していても、塩分の摂り過ぎになっていないか注意してください。塩分を過剰に摂取すると、ナトリウムが体内の水分バランスを取ろうとして細胞から水分を奪ってしまい、ハリのない肌やシワが作られてしまいます。塩分を多く摂ってしまうときは、体内のナトリウムを排出するカリウムを含む食べ物(海藻類・バナナ・アボカド・ほうれん草など)も一緒に摂りましょう。

エレナ

彼は私に会いたくないの?・・・と感情をぶつけて喧嘩になるより、彼から会いたいって言って欲しい・・・。仕事で疲れたり悩んだ時、解決するためではなく、ホッと癒して欲

ヘルプサポート

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

© 2015- Pixy Inc.

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください