コラム

2020/11/23(月)

脳からダイエットを成功させる

食べものが美味しい季節ですが、寒くなると脂肪が落ちにくくなってダイエットをしている人には辛い季節です。ただ、それとは別にこれまでダイエットの効果があまりなかったという人は、考え方に問題があった可能性もあります。運動や食事制限だけでなく、ダイエットには脳に思い込ませることも大切なんです。今回は、ダイエットする際の考え方について見ていきましょう。

まず、ダイエットをするなら自分の現実を受け入れなくてはなりません。「体重計に乗るのがイヤ」と、現実から目を逸らしていませんか? 自分の体重や体脂肪率などをしっかり把握しないと、目指すべき数字や「痩せたい」という強い思いも出てこないんです。目標とする数字がハッキリすると「運動しなきゃいけない」「食べ過ぎてはダメ」という気持ちが強くなります。脳に具体的な数字をインプットしましょう。

次に「体質や遺伝だから仕方ない」という考えは捨てること。たしかに、体質や遺伝は体型に影響を与える要因のひとつですが、決定的な要因ではありません。それよりも生活習慣や思考の方が、遺伝子をコントロールしてしまうんです。太りやすい遺伝子を持っていたとしても、脳に「自分は本来痩せている人間だ」と強く思い込ませれば、その遺伝子が活発に働くことはありません。つまり、自分次第で体型もコントロール出来るということです。

美月(みつき)

運勢を知って今やるべきことがあります。

ヘルプサポート

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

© 2015- Pixy Inc.

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください