コラム

2020/10/28(水)

妊娠した夢を見たとき

女性ならではの夢として、妊娠する夢があるのではないでしょうか。妊娠や出産の経験があるなしに関わらず、自分が妊娠する夢や周囲の人が妊娠する夢は、けっこう見る人が多いそうです。今回は、そんな妊娠にまつわる夢について、どんな意味があるのか見ていきましょう。

まず、基本的に自分が妊娠する夢は幸運が訪れる予兆だとされています。持っている才能の目覚めや、仕事運や健康運が上昇している状態です。何か新しいことを始めるのにも適しているでしょう。さらに、妊娠の相手が好きな人であった場合はラッキー度もアップ。運気が急上昇している状態である可能性が高いです。一方、好きじゃない人が相手だったり望まない妊娠だった場合は、意味が変わってきます。運気は下降気味で、悩みやトラブルを抱えている可能性が高いでしょう。

次に、夢の世界で未婚の女性が妊娠する夢は、あまり良い意味ではありません。この場合は、何らかのトラブルが発生する予兆だと言われています。ただし、未婚でも婚約者がいての妊娠であれば、幸運が訪れる暗示です。結婚もしくは婚約していて、好きな人が相手の妊娠は運気が上昇していると思ってください。

また、あなたではなく周囲の人が妊娠する夢もあります。姉妹や友人、会社の同僚などが妊娠する夢は、周囲のサポートに期待出来る暗示です。妊娠した人物がキーパーソンとなり、あなたにとってプラスの存在となる可能性があるでしょう。関係を深めたり、アドバイスをもらったりしても良いかもしれません。赤の他人の妊婦さんが夢に出てきた場合も吉夢です。運気は上昇していると思って良いでしょう。

番外編として、現実では有り得ませんが、男性が妊娠するという荒唐無稽な夢もあります。ただ、これはあまり良い夢ではありません。予期していないところから、問題やトラブルが起きる可能性があるので注意してください。

クロワ

今ある現状は全てあなたが引寄せたものです。波動を上げて素晴らしい未来を創りましょう。

ヘルプサポート

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

© 2015- Pixy Inc.

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください