コラム

2020/10/19(月)

仕事でミスをする人の特徴

コロナでリモートワークが増えたことにより、便利になったという方もいれば、不便さを感じているという方もいらっしゃるようです。そんななか、仕事におけるミスが増えたという声も耳にします。確認作業やコミュニケーション不足が原因になっているようですが、みなさんはいかがでしょうか?

人間ですからミスをするのは当たり前です。しかし、それが度を超えてしまうと被害も大きくなってしまいます。そこで今回は、仕事のミスが多い人の特徴を見ていきましょう。周囲にそのような人がいないか、もしくは自分が当てはまっていないかチェックしてみてください。

「確認しない」…やる気があっても、確認作業を怠るとミスに繋がります。周囲が知らないうちに間違った方向へ進む可能性があるので、変な思い込みをしてしまう人は注意が必要でしょう。リモートワークなら、より確認作業が大切です。

「メールが下手」…メールの返信が遅いとか、何通もメールをやりとりしないと終わらない人はミスが多くなります。要点を絞って簡潔なメールをするスキルを身に付けると、ミスは減っていくでしょう。こちらもリモートワークでは重要です。

「短気・頑固」…仕事に限らず人間関係でも、お互いに歩み寄ることが求められるときもあります。しかし、自分が正しいという思いが強くて自分の非を認めることが出来ず、指摘されると不機嫌になるような人はミスが多くなります。

「話が長い」…空気を読むことが出来ないくらいダラダラ話をする人は、要点を絞って話せないということ。相手が求めているものを把握出来ないと、トンチンカンなことをしがちです。

仕事でミスを減らすには、まず「相手が何を求めているのか」を把握することです。それだけで単純なミスが大幅に減ります。あとは、短気で頑固な性格は嫌われるだけなので、改めるようにしましょう。

寂蓮(じゃくれん)

どんな事や物、どんな場合も謙虚で前向きにいれば道は開いていきます。それが良いエネルギーの法則です。欲望に執着するのでは無く、苦しい時ほど、どうしたら人のために動

ヘルプサポート

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

© 2015- Pixy Inc.

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください