コラム

2020/9/18(金)

自分でレイキヒーリングをしてみる

レイキヒーリングと呼ばれる施術を受けたことがあるでしょうか?
効果には個人差がありますが、レイキヒーリングは肉体にも精神にも良い影響を与えてくれる療法と言われています。「血行が良くなって体が温かくなった」「頭がスッキリした」「癒された」といった感覚をレイキヒーリングによって感じる方が多いようです。今回は、そんなレイキヒーリングをセルフで行う方法をご紹介します。

まずは、レイキヒーリングをする前の準備から。レイキヒーリングで大切なのは、リラックスして自然体で行うことです。エネルギーの流れを円滑にするために最適な状態というのが、リラックスした自然体の状態だと思ってください。そのためには、落ち着いて精神を集中出来る空間作りが必要となります。
「リラクゼーション音楽などのBGMを流す」「部屋をキレイに掃除する」「アロマやお香などを焚く」「圧迫感のないゆったりした服装」「金属類のアクセサリーは外す」「レイキの前後に水を飲んで体内をキレイにする」このような準備をしてください。

お部屋や服装などの準備が出来たら、レイキヒーリングの基本となる意識を確認します。それは、自分自身が宇宙と大地を繋ぐ一本のパイプだという意識です。
それを意識した上でレイキヒーリングを行うと、宇宙のエネルギーと大地のエネルギーを受け取りやすくなって、より良質のエネルギーが手から放出されます。

それでは、自分でレイキヒーリングを行っていきましょう。まず、体勢は座っていても立っていても、どちらでもかまいません。力を抜いて背筋を伸ばした姿勢で、自身の頭頂部から宇宙に向けて一本の糸が伸びているのを意識してください。そして、自分が大きな木となった姿をイメージし、地中深くまで根を下ろして大地のエネルギーを取り入れるイメージを持ちましょう。
慣れるまで感覚を掴むのは難しいかもしれませんが、くり返し行うことで実感出来るようになります。エネルギーの流れを感じたら、あとは疲れやコリ、ダルさを感じる患部に手を当ててください。滞ったエネルギーを流すように手でさすると良いでしょう。

おーじ

【 待機開始 10月19日(月) 19時~24時 】  緊急事態宣言が解除されましたが、コロナ禍は長期戦で適度な気分転換の工夫も大切ですね。行動は自粛し、心は自

ヘルプサポート

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

© 2015- Pixy Inc.

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください