コラム

2020/9/17(木)

玄関のお掃除で気を付けること

風水に興味がある方なら、運気の入り口である「玄関」はキレイにしておくのが良いと聞いたことがあると思います。毎日、ちゃんとお掃除されている方も多いでしょう。ただ、玄関は運気の入り口であると同時に、ネガティブなエネルギーを落とす場所でもあります。
外から持って帰ってきた邪気や悪い気が、家のなかに入る前に玄関の「たたき」に落ちているんです。玄関とたたきが汚れていると、落としたネガティブなエネルギーが溜まり、住んでいる人の運気に悪影響を与えてしまうことに。そこで今回は、正しい玄関掃除の方法を見ていきましょう。

まずは、玄関に置いている靴や傘、古雑誌などを片付けてください。不要なものにも邪気は溜まりやすいので、古雑誌などは捨ててしまいましょう。靴もその日履くものだけ出し、あとは下駄箱などにしまっておくのがオススメです。

次に、ホコリや砂などをホウキで掃いて清めます。大まかなホコリなどを片付けたら、掃除機を使ってたたきの隅や残っているゴミを吸い取りましょう。ホウキだけでは取り除けないゴミが、意外と残っていることも多いです。

目に見えるゴミを取り除いたら、次は雑巾で水拭きをします。普通に水で拭くのも良いですが、重曹水やアルカリスプレーなどたたきが変色しないものを使用するのもオススメです。
浄化という意味では、塩を入れた水で拭くのが効果的なのですが、ベタ付きの原因にもなるので最後に念入りに水拭きしてください。

たたきの掃除が終わったら、玄関の扉もキレイにすること。ホコリなどの汚れを落として、雑巾で水拭きをすればOKです。内側だけではなく、外側もキレイにしてください。

最後に、玄関の前もキレイにします。玄関前のスペースは、風水で「明堂(めいどう)」と言われ、外の良い気を家のなかに導き入れる大切な場所です。
表札やポストも一緒にキレイにしてください。毎日は無理という方は、最低でも週に一度のペースでお掃除するようにしましょう。

カシオペア

今を優しく過ごしてください。

ヘルプサポート

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

© 2015- Pixy Inc.

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください