コラム

2020/8/2(日)

姿勢を正すのは良いことばかり

みなさん、自分は姿勢が良い方だと思いますか?
メイクやファッションに力を入れていても、姿勢が悪いと美しさは半減してしまいますよね。背筋がシャンと伸びていて、歩き姿もキレイだと運気もアップしますし、健康にも良いと言われています。
姿勢が良いだけで、カジュアルなファッションでも魅力的に映るものです。ただ、姿勢の悪さは意識しないとなかなか直りません。そこで今回は、姿勢を良くする習慣をご紹介します。猫背で姿勢が良くないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

まず、椅子に座るときは、座面の3分の1くらいに腰をかけるようにしましょう。そして、背筋伸ばし足の裏を床にきちんとつけて座ってください。この姿勢のまま1分間も我慢出来ないという方は、背骨を支えている筋肉が衰えているかもしれません。
正しい座り方は、お尻と太ももをキュッと締めながら、体重が左右のお尻に均等にかかるようにするのがポイント。膝を閉じて、足の裏は床にしっかりとつくようにします。
ウエストの後ろが丁度背もたれにつくように腰かけると良いでしょう。足を組む、腰を丸めて座る、X脚座りなどはNGです。
床の上に座るときは、横座り(お姉さん座り)、あひる座りなどにならないように気を付けてください。また、パソコンは画面が正面に来るように椅子や机の高さを見直してみましょう。

次に、歩く際にも正しい姿勢で立つことが大切です。空から糸で頭の上を引っ張られているような感覚を意識してみましょう。
そして、みぞおちの辺りを自分の足の付け根だと思って大きなコンバスのように歩いてみると、大股になって姿勢良く歩けると思います。良い姿勢で歩く習慣が身に付くと、長い距離を歩いても疲れにくいですし、内股やX脚やO脚なども少しずつ矯正されていくでしょう。

最後に、良い姿勢は見た目だけでなく、内臓や骨盤の位置にも良い影響を与えます。これによってダイエット効果も期待出来るので良いこと尽くめです。
すぐに始められることですから、ぜひ試してみてください。

純(じゅん)

19時から待機してます。お待ちしてます♡

ヘルプサポート

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

© 2015- Pixy Inc.

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください