コラム

2020/7/12(日)

人相で損をしないように

コロナウイルスの影響により、失業や休業を余儀なくされる人もいるなか、仕事があるというのはありがたいことです。でも、周囲の人よりも仕事をたくさん振られて、困っているという方はいらっしゃいませんか?
仕事を振られやすい人と振られにくい人は実際にいて、これは人相による可能性があるんです。仕事を振られやすいということは、気軽に頼みごとをしやすい雰囲気が顔に出ています。
そこで今回は、頼まれごとをされてしまうのは、どんな人相なのか見ていきましょう。

「あれやっておいて」「これお願い出来るかな」などと、頼まれごとが多い人の人相で特徴的なのが「鼻の低さ」です。鼻が低い人には頼みごとをしやすい印象があって、仕事も振られやすいでしょう。
なぜかというと、鼻が低い人はプライドに固執せずに、与えられた仕事をコツコツやり遂げる真面目で謙虚なところがあります。そのため、周囲の人からは従順だと思われることが多くて、面倒くさいことを押し付けられてしまうことになってしまうんです。
損な役回りになりがちな人相と言えるかもしれません。

もし、実際に仕事をたくさん振られて困っているという方は、鼻を高く見せるメイクを試してください。メイクをするときに、鼻筋にはハイライトを入れて、その横には鼻筋が通るように普段のファンデーションより少し暗めのシャドウを入れます。
そうすれば、凛とした印象を与えるので、気軽に声をかけられることが少なくなるでしょう。

また、丸顔の人も頼まれごとをしやすい印象を与えています。社交的で争いを好まず、情にもろい面があるので、強引に頼まれると断り切れません。
そんなタイプの人は、頬や顎などの輪郭のふくらみを目立たなくするメイクがオススメです。普段のメイクに、いつも使っているものよりワントーン暗いファンデーションをフェイスライン上に入れてください。顔がシャープに見えて、丸顔の印象が薄れますよ。

ももち添太(そうた)

人間関係や恋愛において感情のコントロールは大事なこと★そのためには表情を意識しましょ★表情によって感情を変えるようになればコントロールできてる証拠よ★あなたに良

ヘルプサポート

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

© 2015- Pixy Inc.

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください