コラム

2020/7/1(水)

「一粒万倍日」の過ごし方で開運する

暦を見ていると「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」と書かれた日を見つけることが出来るでしょう。一粒万倍とは、一粒の種が万の実りをもたらすという意味です。増殖、拡大といった意味がある日なので、種を撒いたりして新たなスタートを切るのに最適な日と言われています。
ただ、この日にやってはいけないこともあるので注意が必要です。今回は、一粒万倍日の正しい過ごし方について見ていきましょう。

小さな一粒がいずれ大きな実りになると約束された日なので、前述した通り新しく何かをスタートさせるのにうってつけの日。たとえば、次のようなことをしてみるのがオススメです。
「財布の購入」「銀行口座の開設や入金」「宝くじの購入」などは、小さな投資から大きな利益を得られる可能性があるでしょう。宝くじ売り場などでは、一粒万倍日をアピールしているところも多いですね。
お金に関することだけでなく「新しい事業のスタート」「学業に関することを始める」なども、将来あなたの身に付くものが大きくなります。特に新しく始めることがなくても、それに関わる手帳やノート、筆記用具などを購入するのもアリかもしれません。
他には「ダイエット」や「筋トレ」などを始めると、小さなことでも自分にとってプラスになる可能性が高いです。

それでは、逆に一粒万倍日にやってはいけないことをご紹介します。一粒万倍日は小さなことが万倍に膨らむ日なので、マイナスのことをしたら大きなマイナスになってしまうんです。
たとえば「借金」や「ローンを組む」「クレジットカードを契約する」などは控えてください。借りた金額の万倍もの額を返さなくてはならない羽目になります。
自分の夢を実現させるのにお金が必要だとしても、それを誰かから借りる行為は避けるべき日です。同様に、無駄遣いをするのも浪費グセとなってしまうでしょう。
また「入院」「お葬式」「離婚」「別れ話」なども避けてください。一粒万倍日に入院すると、病気が長引いたり重くなる可能性があります。お葬式もネガティブなイベントなので、続いてしまうのは避けたいですよね。
ただ、入院やお葬式は自分の都合ではいかんともし難いので、頭の片隅に置いておくようにしてください。意識しているだけで、回避出来る災いごとも多いです。
離婚や別れ話などは、遺恨が残るものになりますので、どうしても別れるなら別の日にした方が良いでしょう。

ケイト

気持ちが通じない。。。話を何度してもわかってもらえない。。。そんなご相談が多いように感じます。お相手はどんなお話の仕方をする方でしょうか。カードでお相手の言い分

ヘルプサポート

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

© 2015- Pixy Inc.

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください