コラム

2020/6/30(火)

好きな人が夢に出てきたら……

大好きな人が夢にまで出てきたら、目覚めたとき嬉しい気持ちになりますよね?
自分の思いがそれだけ強いんだということに気付き、同時に何かのメッセージだと思われるかもしれません。でも、夢が暗示しているのは意外な現実であることも多いんです。そこで今回は、好きな人が出てきた夢の意味について見ていきましょう。

まず、好きな人と相思相愛だった夢について。「これは正夢なんじゃないか」と喜ばれるかもしれませんが、実は逆夢になるケースの方が多いです。
夢のなかでラブラブだったことであまり浮かれず、冷静に状況を見つめ直した方が良いでしょう。夢に出てきた相手ではなく、他の人が現実のパートナーになる可能性があります。
また、好きな人とイチャイチャしたり性的な関係を結ぶ夢なら、それは現実世界でストレスが溜まっている状態です。恋愛だけでなく、仕事や人間関係で問題を抱えているかもしれません。
「誰も愛情を注いでくれない」と感じていることが多いのですが、まずは自分から周囲に愛情を注ぐことを意識してください。

次に、好きな人が他の誰かと付き合ったり結婚する夢について。これはけっこう凹んでしまう夢ですが、そんな夢を見てしまったら恋愛運を始めとする総合的な運気が下がっています。
心身のエネルギーが不足した状態とも言えて、ネガティブな夢を引き寄せている可能性が高いです。「たかが夢だ」と割り切って、現実で頑張ろうと前向きになることで運気はアップしていきます。

それでは、恋愛運が上昇しているときに見る夢とはどんなものなのか?
それは、目が覚めたときの状態がポイントです。夢のなかで好きな人とラブラブだった、もしくはケンカしていたなど、どんなシチュエーションでも、目が覚めたときにとてもスッキリした状態で冷静にとらえることが出来たら、恋愛運がアップしています。
ハッピーエンドでもバッドエンドでも、すんなり夢の内容を受け入れられるのは、あなたの現実が充実しているからです。好きな人が夢に出てきたということは、あなたの思いが相手の意識に入り込んでいる可能性もありますよ。

響(ひびき)

<<<お願い:鑑定の前に必ずお名前(フルネーム)を教えてください。統計学ではなく、その方ご本人を拝見するために必要ですのでよろしくお願いします。>>> あなたが

ヘルプサポート

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

© 2015- Pixy Inc.

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください