コラム

2020/6/28(日)

恋愛で傷付いたとき

コロナ禍で恋人との距離が離れてしまった、ケンカしてしまった、別れてしまった……そんなカップルの話をよく聞きます。恋愛で傷付いた心を、なかなか癒すことが出来ないという方も多いようです。ちょっとしたケンカなら立ち直りも早いでしょうが、失恋となると大変かもしれません。そこで今回は、失恋したときや過去の恋愛を引きずっているときに試していただきたい、心を癒して立ち直る方法をご紹介します。

まずは、相手が運命の人ではなかったと考えましょう。人間にはソウルメイトと呼ばれる魂のパートナーが必ずいると言われています。人生で必要なときに出会い、生涯に渡って寄り添い高め合うのが真のパートナーです。あなたを傷付けるような人はソウルメイトではありません。そう考えて前向きになると、真のパートナーに出会うことが出来て心も穏やかになるでしょう。

次に、瞑想することがオススメです。心が傷付いているときは、自分や相手を必要以上に責めたり、幸せそうな人を妬んだりと、ネガティブな感情に支配されてしまいがち。特に、自分のことを責めてばかりだと、自信を失って悪い方向へと進んでしまいます。そんなときは、リラックスした状態で目を閉じ、瞑想してみてください。そして、自分のダメなところではなく良いところを挙げていきましょう。自分を見つめ直し、自分は価値ある人間だと考えることで前向きになることが出来ます。

また、何か新しいことに挑戦してみるのも良いでしょう。失恋から立ち直れない人は、過去の思い出を最高なものだと考え、それに引きずられていることが多いです。もちろん、良い思い出を忘れる必要はありませんが、それ以上の経験がこれから出来る可能性も大いにあります。新しいことに挑戦して、より楽しくて素晴らしい経験をすることで充実し、心も満たされるでしょう。

HANAKO

HANAKOです。沢山の方々とお話する事を楽しみにしています。

ヘルプサポート

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

© 2015- Pixy Inc.

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください