コラム

2019/12/2(月)

恋に臆病になっているとき

恋愛とご無沙汰になっていると、自分はもう恋が出来ないんじゃないか……と思い込んでしまう人がいるようです。そんなふうに思い込んでいると、どんどん恋愛に踏み出せなくなるもの。そこで今回は、恋に臆病になるパターンと対処法を見ていきましょう。

まずは、相手に嫌われたくないと強く思っているパターンです。過去のトラウマから疑心暗鬼になっているのが原因かもしれません。ほとんどの場合、考え過ぎであることが多いです。そんなときは、友人などにキューピッド役をお願いしてみましょう。

次に、私のことは相手にしてくれないと、最初から決めつけているパターンです。「好き」という気持ちを相手に伝えなければ、相手に気付いてもらうことも出来ません。自分に自信を付けるには、新しいメイクやファッションに挑戦してみましょう。

そして、相手が自分の気持ちに気付いてくれないと思っているパターンもあります。これは、頭の中でいろんなことを考えているだけで時間が過ぎていくのが原因です。対処法としては、相手が誘いやすい状況を作ってみましょう。趣味の話や、食べ物の話題を振ってみると、相手は誘いやすくなります。

九龍青司(くりゅうせいじ)

☆大人の女性に御味方します!☆占石(せんせき)使いの九龍。土日・祝日も深夜三時まで着席中!大人の女性が齢(よわい)に臆するなかれ。他人に言えない悩みでも、九龍と

ヘルプサポート

17002004(03)

ピクシィを運営する株式会社スピカはプライバシーマークを付与された占い会社です。当社はお客様の大切な個人情報を適切にお取り扱いしております。

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

©  Spica co.,Ltd

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください