コラム

2019/7/9(火)

無意識な状態に表れる性格

これから暑くなってくると、夜は寝苦しい季節になってきます。冷房で体調を崩さないように、気を付けたいものです。ところで、みなさんはどんな姿勢で寝ていることが多いでしょうか? 寝るときは、無意識に自分の楽で好きな姿勢になっています。そのため、寝ているときの姿勢には性格が出てくるんです。今回は寝相に表れる性格を見ていきましょう。

「仰向け」…仰向けになって寝ている人は、実はそれほど多くありません。このタイプの人は、個性が強い目立ちたがり屋でしょう。性格には裏表がなく、積極的で行動的な人が多いです。ときに、自己中心的になることがあるので注意してください。

「横向き」…もっとも多い寝相で、常識的な人が多いでしょう。コミュニケーション能力が高くて、人間関係でもバランスを保つのが上手いです。

「丸まる」…体を丸めて寝ている人は、自分の本心を他人に知られたくないという気持ちが表れています。裏表がある性格だったりストレスを抱えている状態で、自分を抑制することが多いでしょう。信頼出来る人を見つけて、心を開放した方が良いかもしれません。

「うつ伏せ」…うつ伏せは、布団やベッドを支配したい気持ちの表れだと言われています。支配欲があるのに、消極的で保守的な性格をした人が多いです。ちょっと神経質なところもあるでしょう。

結城白蘭(ゆうきびゃくらん)

どのような状況であろうと進展を望むのなら、必ずや可能性は芽吹くものですよ。人とのご縁には、通称【縁(えにし)の糸】が存在します。想い人やお友達、または関係が良く

ヘルプサポート

17002004(03)

ピクシィを運営する株式会社スピカはプライバシーマークを付与された占い会社です。当社はお客様の大切な個人情報を適切にお取り扱いしております。

当サイト内の文章、写真、映像等の無断転載を禁じます

©  Spica co.,Ltd

landscapeimage landscapeimage

縦にしてお楽しみください