{%Tag:User:name}

ID:{%Tag:User:login_id}

今日のニュース画像

みんなの結婚事情

2019/2/10(日)

年の始めに「今年こそ結婚する」と、目標を立てた方もいらっしゃるかもしれません。でも、どのくらいの交際期間を経て結婚するのが一般的なのでしょうか?
恋愛や結婚の形はカップルの数だけ存在するのでしょうが、ちょっと気になりますよね。そこで今回は、結婚に関するアンケート調査の結果をご紹介します。

まず、結婚相手と出会った年齢は、男性29歳・女性25歳くらいが平均のようです。30歳を前にして、結婚を意識する人が多いのでしょう。
次に、どれくらい交際してから結婚したかというと、男性の場合は約4年、女性の場合は約5年という結果が出ています。かつては交際して1〜2年で結婚が主流だったのが、最近では倍以上になっていて、交際期間が長くなっているようです。結婚に慎重な人も多く、晩婚化が進んでいます。

ちなみに、結婚を決めたきっかけは、男女ともに「ずっと一緒にいたいと思ったから」という理由が多いです。
ただ、女性の場合は他に「子どもが欲しいと思ったから」「婚期を逃したくないと思ったから」といったものもあります。女性にとっては、結婚適齢期や出産も大きなポイントのようです。

一般的に、結婚に繋がる出会いの年齢は遅くなり、交際期間が長くなっています。
道のりは険しいのかもしれませんが、幸せな結婚を目指して頑張りましょう。

アイネ先生

相手からもっと言葉があれば、行動を起こしてくれれば‥そんな風に思っている方は、ぜひご相談くださいね。アイネ...

詳しいプロフィールはこちら

メールアドレスを登録してね!

サポート、ヘルプ