{%Tag:User:name}

ID:{%Tag:User:login_id}

今日のニュース画像

トイレで気を付けたいこと

2018/11/07(水)

風水において、トイレは金運や美容運を司る重要な場所とされています。ただ、トイレは悪い気が溜まりやすくて、家のどの方位にあっても陰気なスペースです。この悪い気を溜め込まないようにするには、こまめにトイレを掃除するしかありません。また、トイレの習慣に気を付けることで運気をアップさせることも出来ます。今回は、気を付けるべきトイレの習慣について見ていきましょう。

「トイレで本を読まない」…トイレは陰の気が強く、同時に「水」の気を司る場所です。水の気は、本などの知識を得るためのアイテムとは相性が悪いので、発展運が停滞してしまう原因になってしまいます。トイレで用を足したら、素早く出るようにしましょう。

「トイレのフタは下ろす」…トイレのフタを開けたままにしていると、他の部屋にも悪い気が移動してしまいます。家の中が陰の気に満たされると、どんどん運気が下がる一方です。トイレのフタは常に下ろすようにして、ドアも開けっ放しにしないようにしましょう。

「トイレにタオルを置かない」…トイレの中にタオルなどを置いておくのは良いことではありません。タオルに悪い気が染み付き、それを使うたびに悪い気が体に付いてしまいます。これは美容運をダウンさせる原因になるので、手を拭くタオルもこまめに取り替えましょう。

フランソワ先生

あの人の思いと恋の結論を伝えます。...

詳しいプロフィールはこちら

メールアドレスを登録してね!

サポート、ヘルプ