{%Tag:User:name}

ID:{%Tag:User:login_id}

今日のニュース画像

睡眠環境に風水を取り入れる

2018/05/15(火)

食事制限や適度な運動を心がけることが、ダイエットでは大事だと言われています。でも、睡眠を取る環境に風水を取り入れるのもオススメです。
風水的には、寝ているとき適度な「陰の気」に囲まれていると、ダイエット効果があるのでご紹介します。

まず、寝具に「白色」を取り入れること。白には適度な「陰の気」が含まれているので、枕カバーやシーツを白にしてみましょう。白は全身に溜まっている陽の気を陰の気に変えて、快眠へと導いてくれる働きがあります。
次に「東枕」で寝ること。東の方角は発展や活動を司っています。東枕で睡眠を取ると、新陳代謝が活発になって、ダイエット効果が期待出来るでしょう。逆に、西枕は美容運を下げるので注意してください。
最後に、部屋を真っ暗にして寝ないこと。真っ暗な部屋は、陰の気が強くなり過ぎてしまいます。陰の気が強過ぎると、代謝アップの妨げになるので弱い光を取り入れるのが良いでしょう。
また、天井の照明の豆電球を点けるのではなく、シェードランプやデスクランプなどの間接照明を低い位置で点けた方が、適度な陰の気を作り出すことが出来ます。

悠馬(ゆうま)先生

【11/15更新】✨ 本日は上弦の月です✨ 満ちた月は、行動する為に必要なパワーを蓄える日と言われています。正しい準備を進めていくことで、未来は好転していくので...

詳しいプロフィールはこちら

メールアドレスを登録してね!

サポート、ヘルプ