{%Tag:User:name}

ID:{%Tag:User:login_id}

今日のニュース画像

飲み会の席はチャンスだと考えてみる

2018/03/12(月)

最近はアルコールハラスメンなんていう言葉もあって、上司が部下を飲みに誘いづらい風潮があるそうです。また、仕事の関係とはいえ、業務時間外まで上司と一緒にいるのは嫌だという若い人もいます。歓送迎会やお花見などで飲み会が増える季節、上司や先輩と飲みに行くことについて考えてみてください。

そもそも、同じ職場の人と飲みに行くのを、業務外時間のことだと考えない方が良いかもしれません。
上司や先輩に飲みに誘われるということは、彼らが自分とコミュニケーションを取りたいのだと考えてみましょう。仕事を任せる立場の人は、相手がその仕事にふさわしいだけのスキルや考え方が備わっているのかを明確に知っておく必要があります。
オフィス内でのコミュニケーションだけでは、それが分かりづらいので、お酒を飲みながら人間性も知りたいと思っていることが多いです。

また、上司と飲むことは、自分を知ってもらうチャンスかもしれません。自分の仕事の幅を広げていきたいと思うなら、お酒の席をオンタイムかオフタイムかで切り分けるのではなく、アピールの場だと考えてみてください。
オンオフの切り替えも必要かもしれませんが、同じ職場で働く人とコミュニケーションを取ることは悪いことではないでしょう。

エィミィ先生

大天使ミカエルからのメッセージ♪ 自分らしく素直な気持ちで過ごしていて下さい。来年変わる大きな変化の前に要らない感情を手放してみて下さい☆...

詳しいプロフィールはこちら

メールアドレスを登録してね!

サポート、ヘルプ