{%Tag:User:name}

ID:{%Tag:User:login_id}

今日のニュース画像

仕事が上手くいくように

2017/12/4(月)

風水やカラーセラピーなどでは、色が人の運気や心に影響を与えると考えられています。金運をアップさせるには黄色が良いとか、緑色は癒し効果があるなど聞いたことがあるかもしれません。また、お仕事で集中しなくてはいけないときや、緊張せずに話さなくてはいけないときなどあると思いますが、そんなときはどんな色が良いのでしょうか? 今回は、仕事のいろんな場面で身に着けたい色をご紹介します。

まず、緊張することなく他人に信頼感を与える色は「青色」です。ちょっと明るめのブルーを、シャツやジャケットに取り入れると、コミュニケーション能力をアップさせることができるでしょう。また、集中力もアップするので、判断力のアップにもつながります。みなさんも印象として、青色のシャツやスーツを着た人は、仕事がデキそうで安心感を覚えるのではないでしょうか。

逆に、仕事で大切なときに避けた方が良い色は「グレー」です。グレーは見る者を無気力にしてしまう色なので、注意力が散漫になってしまいます。ちゃんと聞いてほしいことがあるのに、相手が話に耳を傾けてくれない可能性があるでしょう。印象として、グレーのスーツを着たサラリーマンは、ちょっと仕事がデキなさそうな感じがしませんか?

お仕事に着ていく服には、グレーではなく青系のものを選ぶと良いかもしれませんね。

牡丹(ぼたん)先生

なんとなくモヤモヤするとか気になる事後からやっぱりあの時に確認しとけばよかったって思わないようにスッキリしましょう。そのモヤモヤはあなたの霊感ですよ。訓練されて...

詳しいプロフィールはこちら

メールアドレスを登録してね!

サポート、ヘルプ