ゲスト(非ログイン)

ID:P

コメント機能が追加されました!ブログタイトルをタップして、コメントページへいくことができます。

牡丹(ぼたん)

「牡丹の猫カフェ時々ラブ」

牡丹です。

この度、ブログを開設させていただくことになりました。

仔猫のシチリンとハチリンと老犬ラブラドールレトリバーのクーちゃんに癒されながら田舎で独り暮らしをしています。
何気ない日常に癒しと元気の素が溢れています。その一部を公開

842

牡丹です!

前回のブログでバリへの修行について掲載させていただいたところ、おかげ様で大反響を頂戴することができました。

今回は、そのバリでの出来事について、もう少し触れていきたいと思います。


まずは、一人で滞在先から歩いて出かけたアートセンターについて。

ここはちょっとお散歩で出かけました。気温はだいたい30度くらいの晴天の日でした。

アパートから2キロくらいだったので、スマホのナビを頼りに歩いて行ってみました。

私自身、芸術や文化が大好きなので「アートセンター」という名前に惹かれて行ってみましたがこれが大当たりです。

バリと言えばバリ舞踊が有名ですが、子供達が熱心に練習している風景を観る事が出来ました!

子供達の目は真剣で、厳しいそうな監督さんに叱られながらも頑張っていました。


ダンス

神像


バリの神様ガルーラは写真ではわかりにくいと思いますがとても巨大なオブジェです!

母の為に不死の聖水アムリタを探して取って来るという神話どおりに手にアムリタを持ち大蛇を退治しています


バリには神話が多くて神様も沢山います。

そして雰囲気が日本の出雲と本当に良く似ているなと感じたんです。

バリ舞踊は出雲の神楽と同じ意味を持っていて、バリの旅の道中で出雲を感じる事がとても多くありました。

この写真のガルーラのオブジェもヤマタノオロチ退治のスサノオノミコトと重なって見えました。

どちらも大切な女性の為に怪物を倒しに行く勇敢な神様のお話です。

愛は平和を作るのです...


寺院


アートセンターには野外ミュージアムもありました。

割れ門や塔が付いているのでライブも協議もすべてが神様の為なのかな?

ガイドさんが居なくて一人散策となりましたが、細かい事は感じるがままに散策していましたのでとても吸収する事が多い一日でした。


立像


帰り道では民家の壁にも絵が描いてあったりしてアートな街の感じが面白かったです。

そのため、暑さの中歩いている事が全く苦にならなかったです。


壁絵


今回とりあえず、ここまでとさせていただきます。

この続きに関しましては、また、別の機会に!!!

27

牡丹です!
先月、バリまで修行の旅にいってきました。
修行中や空き時間にもバリのお国柄がめいっぱい感じられたので、ご紹介させて頂きますね♪

常夏のバリ島のあちこちには年中様々なお花が咲き乱れています。
美味しそうなバナナやマンゴーも)^o^(




お花も果物も神様の為のものだと感じました。お祈りには欠かせない大切なものです。
毎日数種類のお花でチャナンと呼ばれるお供え物を作って朝夕お祈りをします。

私は1年前に出雲へスピリチュアルの旅に行った時、強く信仰する気持ちを大切にするように授かりました。
それからしばらくして考え抜いて神様の島バリ島へ行く決心をしました。

インドネシアの80パーセントがイスラム教人ですが、その中で何故かバリ島は80パーセントがバリヒンドゥー教なんです。
バリヒンドゥーは日本と同じ多神教で何にでも神様が宿っていると信じられています。
日本の八百万の神様と同じですね!ますます親近感が湧きました。

バリ島では神様がそこかしこにいらっしゃいました。

そして「バリアン」や「マンクー」という、神様に仕(つか)えて人々を導くための人達も各地域にいます。

私もとあるマンクーさんの家でお世話になり、ホーリーウォーターという聖水で清めてもらってお祈りをしました!そして左手首に御守りをつけてもらいました。

マンクーさんも私のスピリチュアルを感じたようで、話す前から「スピリチュアルに関わっているだろ?」と聞かれてかなり驚きました!

それから瞑想や今の私に必要なヨガのポーズなど、沢山のことを伝授してもらい、嬉しい経験になりました。

先ずはガネーシャの開運画像。




何か物質的なことではなく免許や技術などを習得したい時は特に力を発揮してくださるという神様で、私が昔から大好きな神様がガネーシャです。
像みたいな顔に千手観音の様に沢山の手があり、多くの人を預ける神様です。

鮮やかなガネーシャが本当にあちこち見ることが出来ました♪

続いて、セレモニーの準備をするマンクーさんと奥様。






とても素晴らしい体験もしたので…
それはまた次の記事でご紹介させていただきますね♪

25

牡丹です!

はやいもので、もう季節は秋ですね。

秋といえば、いろいろな秋がありますが、今回は「芸術の秋」と言う事で、気の合う友達と琵琶湖ビエンナーレに行ってきました。

近江商人の町に世界中のアーティストが現代アートを展示する大規模な芸術祭です。

今回はそこで取ってきた写真をご紹介したいと思います。

金魚

なんと、障子に水槽が埋め込まれていました!!!

建物

光が作品の中へ飛び込んでいく不思議な画像も!!!

ハートの珠

以前ブログで紹介したインドの石をくれたアーティストの作品です。

イルミネーション

古民家の蔵を真っ暗にして幻想的な光のアート★☆鏡ではなく全部が細かい部品です。


街並み


古い町並みを歩きながら芸術にも触れる事が出来ますが広すぎるので2回に分けていく事にしました。
2回目は八幡山と言う山の上にあるアート作品を観にロープウェイを使って山から琵琶湖を一望しました。

お天気も良くてとても気持ち良かったです。

love

山を歩くと各展望台に「LOVE」やハートのオブジェが!

ハートのイルミネーション2

ハートの絵馬

もちろんピクシィのご相談者の皆さんの縁結びも祈願してきました!瑞龍寺です!!

ハートの絵馬



今回の旅は国際芸術祭が目的だったのですが八幡山の瑞龍寺がアートの会場の1つでしたが、実は恋人の聖地でもあるんです。


縁結び看板

ハートのイルミネーション

ケーブルカー


なお、11月16日迄、女性の味方と言われている金星が18カ月ぶりに本逆行になっています。

私はもともと美と恋愛のエネルギーを感じやすい体質で、この金星のパワーも強く感じています。

今回の旅行で多くの芸術に触れたことも、何かに導かれている感じました。

そして、金星が本逆行になっている期間は、金星がすべての女性の後押しをしてくれます。

恋愛成就や理想を引き寄せるのに大変良い期間となりますので、皆様が幸せを掴めるよう私も心を込めて鑑定いたしますね!

20

牡丹です!

先日、久しぶりに行きつけの美容院に行きました。
10年以上通っているサロンで、担当の美容師さんは今年で9年目ずっと同じ先生です。

この美容院は電話予約が出来ない為、お店まで行ってからの順番待ちとなります。

最近は人気があり2時間待ちの時もあるので、ここ最近、忙しくて他の予約制の美容院に行くことが何度かありました。

カラーだけなら良いかな?と思って友人の紹介で2回くらい行ってみましたが、システムとか内装とか接客とか色々気に入った部分もあるもののやっぱり自分には合わなくて時間に余裕をもっていつもの美容院に行きました。

たまには色々行って再確認して戻って来る事ってやっぱりあるな~と実感。

さて、今回の待ち時間は1時間くらい。

お気に入りのカフェで読書タイム。



子供の頃から読書が大好きで、学校の図書館に入り浸り。

結婚してからもバックや台所、お風呂にも寝室にも本を置いて同時進行で色々読みます。ジャンルもバラバラ。

最近は疲れ目がひどく手術もしたので長い間読書ができなくなっていましたのでボチボチ復活!

岡山市の学校法人「ノートルダム清心学園」の渡辺和子さんの著書、ベストセラーとなったエッセイ集『置かれた場所で咲きなさい』を読み返していました。

2016年12月30日に89歳でお亡くなりになったと訃報を聞いた時はショックでした。

渡辺和子さんは戦後、1951年に聖心女子大学を卒業。

1962年にアメリカ・ボストンカレッジ大学院を終了し博士号を取得。

ノートルダム清心女子大学家政学部の教授となり、翌63年には36歳と言う異例の若さで学長に就任し大変なご苦労をされたようです。

マザー・テレサとは84年の来日時に通訳を務めるなど親交もあったそうです。

この『置かれた場所で咲きなさい』以外にも『美しい人に』のほか、『「ひと」として大切なこと』『愛と励ましの言葉366日』など、キリスト教のヒューマニズムに基づいた生き方や心の持ちようを説くエッセイを沢山書かれています。

私自信がとても苦しい時期を過していた時に出会った本です。

久々に読み返すと、違った意味で心にしみました。

渡辺和子さんは教育者ですので私とは違った立場なのですが、「迷い苦しんでいる人の為に生きなさい」そう言われたような気がしました。

この日は内外メンテナンスが出来てとても良い気分で帰宅。

待ってくれていた愛犬クーちゃんは私の一番好きなポーズで出迎えてくれました。



メンテナンスが終了し私のエネルギーは満ち溢れています!

皆様を幸せへ導けるよう、これからもお一人お一人に心を込めて鑑定させていただきますね!!

20

牡丹です!

私事ではありますが先月目の手術をして片目の生活が続きました。

田舎暮らしなのに車の運転も出来なくて本当に不自由でしたが術後2日目位からは体力は回復して元気だったのでひたすらヨガや瞑想をしていました。

そんな時ふと急にじっとしていられなくなり親友にお願いして沖縄にある超強力なパワースポットへ連れて行ってもらったんです。

そこは、琉球王国の最高の聖地『斎場御嶽(せーふぁうたぎ)』

琉球王国は、政治と宗教が一体となっていて政治を国王が、祭事を聞得大君(きこえおおきみ)と言う女性神官が最高の地位を持っていました。

その聞得大君は戦後に役職が廃職となるまで18代目までが誕生しました。

なお、聞得大君は国王のヲナリ神でもある為、国王の姉妹や妃など王族の女性が任命されていたんです。

そして、就任の儀式が行われる場所は、新しい聞得大君が誕生する場所。

任命されて一番最初の儀式は「お新下り(おあらおり)」と言ってなんと神様との結婚です。

聞得大君は神様と結婚する事で霊力が生れ人と神様の懸け橋になり琉球王国の五穀豊穣を祈り健康を祈り国を守っていました。

その場所は入り口に立っただけでとても強いパワーを感じただけでなく、私は感謝の気持ちでいっぱいになりました。

私が聞得大君の事を知ったのはその場所に行ってからなのですが共通する事を色々思い出して凄く驚きました。

また、私が聞得大君の事を知ったのはその場所に行ってからなのですが共通する事を色々思い出して凄く驚きました。

インターネットでは斎場御嶽(せーふぁうたぎ)の怖い話なども書かれているようです。

呪いと言う事も有るのですが私はありがたい事に大きなパワーを授かりました。

斎場御嶽(せーふぁうたぎ)へ行かれる場合は観光気分では無く必ず感謝と祈りの心を持っていくとパワーを授かることができるかもしれません。

そして、斎場御嶽(せーふぁうたぎ)へ行ってから一番驚いたのはチャットメッセージで嬉しいご報告が急に増えた事でした。

中には数か月前の相談者の方からの報告も!

今回のパワースポットは、あらためてたくさんの方への「感謝」を思い返す場所となりました。

これからも皆様の為に精一杯、がんばりますので牡丹をよろしくお願いいたします。


斎場御嶽(せーふぁうたぎ)がある南城市はハート形をしています



寄満(ゆいんち)と言われる五穀豊穣の祈りの場です。寄満とは台所の意味。



聖水とても神聖なお水ですので絶対に触ってはいけません。



三角岩有名なところですねInstagramやガイドブックでも良く見かけます。やはり特にパワーを感じました。



斎場御嶽(せーふぁうたぎ)から琉球王国最高聖地の久高島が見える場所で撮った写真もハート❤これは偶然です!

30

牡丹です!

先日、数年ぶりに長かった髪の気をショートにしました。

ピクシィではロングヘアのイメージだったと思いますが元々は伸ばして切っての繰り返しなんですね。

私は育児期間が長かったこともあり美容院に行く事が難しかったので前髪だけ自分でカットして後ろは伸び放題だったんです。

だから美容院に行ったら思い切ってカットするって言う感じでした。(まぁまぁ昔の話です)

ある日のこと“髪の毛を病気の子供達のウイックを作るボランティアの団体に寄付する事が出来る”と言う事を知りました。

今まで何度も切っているのにもったいない事をしてた~と後悔している場合ではない!!

「私も寄付したい」と思い立ってから3年以上かかったと思います。

ちょうど一年前にブログにもヘアードネーションの事は書いたと思うので良かったら見て下さいね!あの時よりは髪の毛が痛んでるのがちょっとショック…

気になる「あの時」はこちらをチェック!

でもでも、「病気と闘っている子供たちの笑顔に繋がるなら!」と言う思いから今まで以上に髪の毛を大切にする事が出来ました。

友達とかピクシィのご相談者の方にもヘアードネーションしてきたと聞いて話が盛り上がったりしました。

今回は私がヘアードネーションしようと思っていると知った10歳ほど年下の友達がヘアードネーション2回目だから一緒に行こうと誘ってくれました。

帰りは一緒にカフェに寄ったりして楽しい時間が過ごせました。これだけの活動で友達も増えて何か縁が出来た事も嬉しい事でした。

愛情は巡るものだと思います。知らない子供が笑顔になってくれたらその子供さんはまた誰かの笑顔を作ってくれたり、誰かに生きる力を与えてくれたりするでしょう。笑顔の先にあるのは?

幸福(⋈◍>◡<◍)。✧♡

巡り巡って皆さんの幸せに繋がったらいいな~✨





29

牡丹です!

実は前回の金毘羅参りのお話しには続きがあるんです。

【前回のお話しはこちら!】


金毘羅参りの帰りに瀬戸大橋を渡ってから急に看板が目にとまりどうしても行きたくなった場所がありました。

予定していなかったので遅い時間になってしまいましたがそれが岡山県倉敷市にある由加山こと由加神社本宮です。

芸能人もプライベートで参拝しに来ると言う知る人ぞ知るパワースポットでした。

しかも昔から金毘羅さんとは両参りすると良いと言われている場所なんです。

※両参りとは、その名のとおり、四国の金毘羅宮と由加神社本宮とを両方参拝すること。

何と鳥居が焼き物の備前焼でできていました!

焼き物の狛犬は見た事が有りますが鳥居とは驚きです。



また写真へもありますが、ここの狛犬はちょっと変わったポーズをとっております!

神社の方になぜこのようなポーズなのか尋ねると元々子の狛犬は子供がいて母親が守っている形に作られていたそうですが子供だけがどこかに消えてしまったそうです(>_<)



そして、境内に入ってみるとパワースポットと呼ばれている場所は本殿の下にありました。



うっかりすると見逃してしまいそうで実際に見逃してしまう人が多いそうですが、むしろ私は誰かに導かれたようにスーッと入っていく事が出来ました。

そして、境内の下から出て来た時そこには子宝に恵まれると言う楠のご神木がありました。



最近、私のご相談者の方が見事にご結婚されて今は妊活していると言うお話しを聞きましたので、その方が子宝に恵まれるよう、しっかり参拝してきました。

もちろん、皆様にも良い恋愛が訪れますよう、心を込めて。

31

先日、香川県の金比羅(こんぴら)さんに行ってきました。

昔から伊勢神宮と並んで「一生に一度は参りたい」と言われているパワースポットです。

とは言え昔は移動手段が徒歩ですから、参拝に来れない人の為に代わりに犬が代参する事もあったようです。

その為、「こんぴら狗」と呼ばれて親しまれていました。
可愛いですよね!



金比羅さんは四国の香川県にある象頭山(ぞうずざん)と言う山に有り785段の階段を登ることで有名です。

階段なのでイメージわかないですが登山です(^∇^)

瀬戸内海国立公園に指定されていて名勝そして天然記念物にも指定されている素晴らしいところです。

金比羅さんは元々、海の航海の神様ですが、今では願い事は何でも聞いてくださると縁結びはもちろん時期的に合格祈願も大変多いようでした。











人生って自分で決めた目的に向かう大海原の航海と同じなので相談者の皆様が無事に目的地にたどり着けるように祈願して私自身も浄化しパワーを授かってまいりました!

そして、金比羅さんへの参拝を終え、自宅にて日課の瞑想を行っていたの時のことです。

私は長年の修行のかいあってか、かなり深い意識まで辿り着くことができます。

でも、今回はいつもと違いました。

私はその時、目をつぶっていましたが、瞼のうらに光が視えてきたんです。

その光はとてもどんどん大きくなってきて、目をつぶっているのにまぶしいとさえ感じました。

ただ、その光は嫌な感じなく、むしろとてもあたたかで私を包み込んでくれるようでした。

そして、瞼のうらが光でいっぱいになった時、私はどこを見渡しても真っ白な世界に辿り着きました。

と同時に。

こんな声が聴こえたんです。

(これまでたくさんの方を幸せに導いてきましたね。でも、まだまだ、です。これからもあなたの人間救済の道は続きます。精進するように)

その声が聞こえたあと、私は無意識にぱっと目が開き、いつもの世界に戻りました。

声の主さんがどなたかわかりませんが、本当に心へ響きわたる声でした。

そして、呼吸を整えた後、私の体内がとても強いパワーに満ちていることに気付きました。

このパワー。

もしかしたら、声の主さんが私にくれたのかもしれませんね。

このパワーがあれば今以上にお客様の為の良い鑑定ができるでしょう。


これからも牡丹は皆様の為に精進いたしますので、引き続きよろしくお願いいたしますね。

そして、声の主さん、この場を借りてお礼を申し上げます。



P.S. もちろん香川と言えばうどん県ですのでここでも名物の『こんぴらうどん』も頂いて大満足でした。

40

牡丹です!

先日、滋賀県のパワースポット「お多賀さん」として親しまれている多賀大社へ行ってきました。

願い事を書いた絵馬札を持ち、多賀大社前駅前の「叶 多賀門」を潜って祈願してから大願成就の通称「地獄めぐり」を行いました。



目的地のお多賀さんに祭られているのは伊邪那岐(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)大神で、日本で最初に結婚した夫婦の神様と言う事から縁結びやパートナーとの幸せな時間を祈る人の参拝が絶えない名所です。

お多賀さんまでの参道の途中に「真如寺」と言うお寺があり江戸時代に17歳の修行僧が書いた10枚の貴重な「地獄絵図」を拝見しました。

残念ながらブログに掲載できる画像は無いのですがかなり衝撃的でした…

それから大変珍しい大きなネパールのシンギングボールに中に入り「波動」と「倍音」で乱れた“気”を浄化、心と身体のエネルギーの循環を促して私自身の“元気”を呼び起こして頂いてから、目的地のお多賀さんに到着しました。

お多賀さんの境内は何とも言えないパワーを感じる神々しい空気がありました国歌にも出てくる「さざれ石」も観て本殿に参拝してまいりました!







それから、本殿の近くにあるこちらは知る人はほとんどいない調宮(ことみや)神社と言う山奥の小さな神社に引き寄せられるようにたどり着きました。

ここはお多賀さんに祀られる前に最初に伊邪那岐(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)大神が降臨されたところでした。

まだ深い雪が残っていて大杉に囲まれて神聖な場所でした。



さらに山奥に入っていくと「河内の風穴」と言う鍾乳洞にたどり着き雪山の中を歩いてその中へ入り現世とかけ離れた力を感じました。




なお、お多賀さんへはしっかりと皆様の願い成就、そして幸せを願ってきましたからね!

今回は私自身の霊力の調整もできましたし、たくさんのパワーも受け取ることができた旅でした。

これからも皆様の為に、心を込めて鑑定させていただきます。

39

牡丹です!

先日、節分のお参りに京都へ行ってきました。

以前のブログで紹介している安井金比羅宮さんにお参りをして八坂の塔の中に上がって京都の街並みをグルッと見渡しました。

八坂の塔は奈良の法隆寺を建てた聖徳太子が建てた五重の塔です。

現在のものは約580年前に再建されたものですが国の重要文化財に指定されています。

中からの景色も素晴らしいですが私がみたかったのは中にある心柱です。

スカイツリーにも応用されている心柱は長年京都の街並みを見守っていらっしゃって底知れぬパワーを感じました。

沢山の人々の思いや歴史の移り変わりが刻み込まれている心柱を支えているのは聖徳太子が建てた当時の礎石です。

写真を撮っている人が塔の中に人が居ることに気づいたようで不思議そうに見ているので手を振ったら次々と手を振ってきてくれるので中々塔からでられませんでした。

でも、思いがけず心柱からの歴史的なパワーに加えて新しいパワーも沢山頂く事が出来ました。

そう、今、私はパワー満タンです!

このパワーで、皆様の為に心を込めて鑑定を行います!!









31

31件中110件表示
1 2 3 4